ジパングカジノ【zipang Casino】

ジパングカジノ評判口コミで悪評多い!運営が変わって対応悪化は本当?

また、2020年には様々なプロバイダーに対応したことで非常に多くのゲームで楽しめるようになりました。 ジパングカジノ(Zipang Casino)の設立当初、ジパングカジノは「プレイテック社(Playtech)」というプロバイダー(ゲームを制作する会社)のゲームでしか遊べませんでした。 設立当時、オンラインカジノは基本的に1つのカジノに1つのプロバイダーを採用しているのが普通で、ジパングカジノもPlaytech専用カジノとなっていました。 入出金の速度を重視するなら、ペイトラは決済サービスとしてかなり有力な選択肢に含まれるのではないでしょうか。

どのボーナスにも共通する規定として、ボーナス保有時のベットリミットはトータル残高の25%に制限されているという点が挙げられます。 他のオンラインカジノで使えることが多いヴィーナスポイントや仮想通貨、銀行送金などが使えないのは大きな難点です。 土日は営業日に含まれないため、金・土曜日のいずれかに出金手続きを行うと、出金処理は月曜日になってしまうので注意しましょう。 出金書類として提出するのは、カード表面に現住所が記載されている運転免許証の画像です。 スキャナーでデータ化したりコントラスト調整をしたりせず、カメラで撮影したデータをそのまま送信しましょう。

カジ旅は、従来のカジノゲームとは全く異なる「クエスト型カジノゲーム」をコンセプトとしたカジノプログラムです。 また、VIPプレイヤー専用のキャッシュドロップキャンペーンやギフトプレゼントのプログラムもあります。 白を基調とした明るく見やすいサイトでは、公式アニメキャラクター「ミスティ」がキャンペーンをお知らせします。 また、本人確認書類には運転免許証やパスポートの他に、3ヶ月以内に発行した住民票やガス、電気などの請求書が必要になります。 犬のキャラクターが可愛いザ ドッグハウスは、5×3のレイアウトで20ペイラインのスロット。

  • また、出金条件をクリアするためにゲームをプレイしますが、異なるゲームによって消化対象%が異なったり、除外ゲームがあるので、プレイ前にサポート・規約からダブルチェックされることをおすすめします。
  • ボーナスを受け取ってカジノゲームをプレーした場合は、「最低賭け金総額の条件」を満たさないと勝利金を出金できません。
  • Casinodokan.com は登録番号 C53144を保有するマルタ法人であるGame Lounge Ltdが所有し、いかなるカジノにも属しません。
  • 特に禁止事項を破るとボーナスと勝利金額を没収されてしまうため、よく確認することが重要です。
  • 通貨はUSDとJPYが選べますが、USDを指定したほうが出入金の時に手間がかかりません。

そこで今回は、ジパングカジノのボーナス情報や魅力を徹底解剖! フリースピン(FS)の入金不要ボーナスは、スロットゲームで遊べるボーナスになります。 基本的には対象のスロットゲームとフリースピンの回数が決められています。 フリースピンで取得した賞金でプレイすることで、賞金が出金可能になります。

その他のオンラインカジノではVisaクレジットカードに対応していても使えないので、注意してください。 アイウォレットへの入金では国内銀行振込やクレジットカード、出金では収納代行サービス(銀行送金)やGLOBAL CARDを利用できます。 EcoPayz(エコペイズ)で入金・出金できるオンラインカジノは非常に多く、ベラジョンカジノやインターカジノ、カジノシークレット、クイーンカジノなどほとんどのカジノで採用されています。 オンラインカジノは、日本ではクレジットカードのVISA・Master Card・JCBでの入金ができます。

となりますが、プレイテックのソフトブラックジャックは他の記事を見ると除外されていないらしいので、確実にお小遣いをゲットしたい方はその方法がいいかもです。 ジパングカジノの機種のラインナップですが、少し少ないですが、クイックスピン、プラグマ、ユグドラシル、プレイテックなどがあります。 ジパングカジノはフィリピンのライセンスを取得しています。 ライセンスはもちろんのこと、セキュリティや個人情報などは非常に厳重に管理をしているので、詐欺・不正のリスクは非常に低いです。 ジパング カジノはアプリケーションをダウンロードして遊ぶというシステムを採用しています。 ユーザーが知られたくないログイン情報などは全て暗号化されているので安心して遊ぶことができます。

ロンドン株式市場にも上場しているのでコンプライアンスもしっかりしています。 またプレイテック社は、世界で最も難関といわれるジブラルタルライセンスやマルタライセンスを取得しています。 詐欺などの不安があるサイトにはプレイテックのプラットフォームを導入することは困難なのです。 また必要に応じて不定期に本人証明書類を要求されることもあります。

インストールが完了すると、スマホでもPCでもホーム画面にショートカットアイコンが表示される仕組みです。 ショートカットアイコンをクリックするだけで、ブラウザ版でもアプリケーションのようにzipangcasinoを迅速に起動させることができるのです。 スマホからならQRコードでインストールすることもできます。 コンプポイントはコンプポイントの口座へ貯まっていきます。 たまったコンプポイントは換金手続きを済ませるとキャッシュ口座に入ります。

カジノジャンボリー

プロモーション開催メール内のボーナス率を期間内に賭けた金額とを掛けた金額が進呈される現金チップ金額となります。 毎月の前半だけ開催されるジパングカジノの定番プロモーションになります。 初回入金は一度だけもらえる特典なので、自分のプレースタイルを考えてボーナスを選択しましょう。 また、カジ旅はVISAでの入金が可能であり、VenusPointも利用できます。 VenusPointはなんと手数料が無料という大きな特徴を持っています。 2回目以降は2.5%の手数料が掛かってしまうのでその点はお忘れなく。

ジパングカジノでは「総額3万ドル 寄付プロジェクト」というイベントを行っています。 その詳細を知るためには、寄付金を受け取れる対象者などを把握しておくことが大切です。 今回はジパングカジノの「総額3万ドル 寄付プロジェクト」について紹介します。 ジパングカジノは常時多数のお得なプロモーションを開催しています。 他にはないユニークなプロモーションがあることが特徴で毎回楽しく、飽きる事なくプレイする事が可能です。 また公式サイトからサポートまで日本語対応していますので、英語が不安な方も安心して楽しむことができます。

カードを切るときもライブ画面で確認することができるので、安心できるのではないでしょうか。 オンラインカジノ初心者は、リアルでディーラーとのゲームをするのに気が引けてしまうかもしれません。 しかし、ライブカジノの遊び方は非常に簡単なので、是非一度挑戦をしてみてください。 もし、タイプのディーラーがいても、熱くなって高額ベットをしないようにしてくださいね。 ジパングカジノは業界最高峰のソフトウェアプロバイダーであるプレイテック社の開発する最新ゲームラインナップを中心に、様々なソフトウェアプロバイダーと契約をしています。

常に前進をモットーに、ジパングカジノはオンライン業界を突っ走って参りました。 先のフラッシュカジノ導入に続き、スマートフォン対応のモバイルカジノも追加導入がされています。 https://zpng-online-casino.com/withdrawal/ 今後も新しい試みに挑戦し続け、オンラインカジノの新しい歴史を作って参ります。

オンラインカジノではそれらの事にコンプは使えませんが、ジパングカジノの口座でコンプをドルに換金する事が出来ます。 ジパングカジノの特徴としては、ボーナス消化期限を設定する事で同じボーナスを再度(毎月、毎週)受け取りやすい仕組みになっています。 *windowsでもブラウザカジノで遊ぶ場合はこちらから登録可能です。 Windowsアプリはメインカジノであるプレイテックカジノのみ対応していますが、ブラウザカジノで登録するとプレイテック以外の8種類のカジノブランドのオンラインカジノが楽しめます。

ジパングカジノの出金条件は現金とボーナスが一体型となっており、高額なボーナスを選択するほど出金条件の達成額も厳しくなっていくので注意が必要です。 元祖日本語サポート対応を開始したジパングカジノのサポートの優秀さは、他オンラインカジノの追随を許さない素晴らしいものとなっています。 他にもジパングカジノでは日本人向け公式youtubeチャンネルがあり、日々お得なカジノ情報や攻略法、エンタメを提供して、日々ユーザーを楽しませてくれています。 常に日本人が快適に楽しくプレイできる環境作りに力を入れており、いつでも安心してジパングカジノを利用することができるでしょう。

ジパングカジノのよくある質問

勿論プレイテック製以外のスロットも多数用意されているので、いつものゲームで遊びたくなっても大丈夫。 キュラソー(Curacao)から発行されるカジノライセンスと第三者機関(GLI)のチェックを受けているためより安全にゲームが楽しめるのです。 2020年にリニューアルを実施し、プレイテック社製のゲームのみを提供していたジパングカジノは現在多数のプロバイダで遊べるハイブリッドカジノになりゲーム数も圧倒的に増えました。 出金条件の厳しさや入出金手段の充実度が低いという点もありますが、それを差し引いても遊んでみる価値のあるオンラインカジノだと思います。

オンラインカジノによって使用するソフトウェアがPlaytech系かMicrogaming系に分かれるほど主流のプロバイダーなので信頼性が高いです。 基本的にはジパングカジノからの招待を待つことになりますが、自分がVIPメンバーにふさわしいと思うのであれば、サポートチームに連絡をしてみてもいいかもしれません。 スロットゲームは還元率が重要で、基本的にはオンラインカジノ側が勝つ計算になるので100%未満になりますが、カジノ毎で日によっては100%越えする時もあるのでチェックしておくといいですよ。 クレカも使えないビーナスポイントも使えない、ジパング系列だけのペイトラも使いたくないし入出金は厳しいね。

オンラインカジノによる広報活動の一環で、カジノ側で費用が負担されます。 当サイトでは最新の情報を収集・更新しておりますが、ボーナス条件はオンラインカジノ側でも頻繁にアップデートされます。 本ページと併せて、詳細をオンラインカジノのボーナス規約や利用規約でご確認頂きますようお願い致します。

豆知識や経験談も交えて解説しているので、理解しやすさ抜群! オンラインカジノを楽しむためにもぜひ参考にしてください。 ジパングカジノとPaytraとの相性はとても良く、出金申請の曜日や時間帯にもよりますが、最短であれば30分~1時間以内に処理が完了する場合もあります。 これは入金額と受け取ったボーナスをプラスした金額の60倍の金額をプレイに使用しなければ、ゲームの勝ち金を引き出す事ができない事を意味します。 また、先程も説明した300%入金ボーナスを受け取った場合、スロット以外はすべて禁止ゲーム扱いになります。 300%の入金ボーナスは、スロット以外はすべて禁止ゲームとなるため、特殊形式のスロットが25%となる以外の制限はありません。

リワードプログラムについては、ジパングカジノにはコンプポイントシステムというものがあり、これは公式サイト上で明記されています。 プレイすればするほどコンプポイントが貯まっていき、貯まったコンプポイントは換金して自分のアカウント口座に入金ができるというものです。 コンプポイントのことをロイヤリティポイントと言うオンラインカジノもあります。 初回入金ボーナスを含むすべてのボーナスには賭け条件というものが設定されています。

ジパングカジノで利用できる出金手段も、入金手段と同じくエコペイズとペイトラのみ(2021年現在)となっています。 ペイトラの場合、お昼の12時までに出金申請をすれば原則必ず当日中に出金されるので、迅速な出金をお望みの方はぜひペイトラを選択するのがオススメです。 ペイトラの爆速出金サービスと合わせれば、ジパングカジノの勝利金が手元の銀行口座に届くまで1日もかからないと非常にストレスフリーな出金をご体感いただけます。

初回出金時以外にも、随時で本人確認を求められることがあります。 またエコペイズでアメリカドルウォレットを開設しておくと、アメリカドル建てでしか資金管理ができないジパングカジノでの使い勝手も良くなります。 早く資金を受け取りたいのであれば、、エコペイズやヴィーナスポイントなどの出金手段を活用するとよいでしょう。

※例:ルーレットの赤黒の両方にベットしたり、全ての数字に賭ける等、利益の発生しない賭け方(オポジットベット)は禁じられています。 受け取れるボーナスは多くなりますが、その分適用される倍率がかなり増加する他、ボーナスが増えたことで更に条件が厳しくなります。 GPWA行動規範を守る事に同意し、そしてそれをGPWA が承認した、GPWA 会員のギャンブルの為のポータル・ウェブサイトだけに与えられます。 まずはキャッシャー画面の「お引き出し」から、ecoPayz・Paytraのいずれかの出金方法を選びます。